セックスの本番ピストンでのオーガズム、つまりは「膣内オーガズム」俗に言う「ナカイキ(膣イキ)」が出来るようになるには、膣の開発が必要です。前戯をどれだけうまく出来ようが、ピストンのやり方をどれだけ上手くやろうが、小手先のテクニックだけでナカイキするようになるのは難しいです。
>>膣の開発法をダウンロード

「開発」と聞いてとにかくその部分を刺激すれば感じるようになってくると思っている方が多くいらっしゃいます。しかし膣の開発はそんな単純なものではありません。無闇に膣の内部を刺激し続ければナカイキ出来るようになるわけではありません。ナカイキ出来る様に膣を開発するには、段階を踏んで時間を掛ける必要があります。

時間や手間はかかるが、それだけの価値があるナカイキ

時間や手間が掛かると聞いて、「そんな面倒くさい事やりたくない」と思う人もいることでしょう。
しかし膣開発によるナカイキは、そんな手間や時間を掛けるだけの価値があると断言します。ナカイキの快感というのは、例えば比較的簡単に出来るクリトリスに刺激によるオーガズムとは比べ物になりません。http://er51er2.jugem.jp/?eid=12
クリトリスでイクのとは比べ物にならないくらいに、ナカイキの快感は深くて長いオーガズムなのです。全身が快感に包まれるオーガズムに、理性が飛び、声を上げてあられもない姿を女性はさらす事になります。一度味わってしまうとクセになり、もうクリトリス刺激でのオーガズム程度では満足出来なくなってしまいます。
つまりその女性はナカイキをさせてくれるあなた以外の男性ではもう満足出来なくなるという事です。